2013年2月16日土曜日

宮島ーコペンハーゲン Olympus Trip 35



去年の夏から溜まっていたフィルムを現像したら、9月に行った宮島とコペンハーゲンが写っていた。
宮島をOlympus Trip 35で撮ったことなんてすっかり忘れていたので、出来上がってきた写真を見てたらあの時の熱い日差しと共にこみ上げてくるもんあったわ。
清盛で盛り上がってた(下がってた?)宮島・・・愛おしい。

帰って来たらコペンハーゲンも暑かったんだった・・・。

前にも書きましたが、コペンハーゲンの人魚像って「世界三大がっかりの観光名所」のひとつらしいけど、コペンハーゲンにいらしたら絶対に見て欲しいって思うのあたしだけ?
しょぼいもしょぼくないのも後で話のネタになるって考えたらどこでも見ておきよしっ。(見よ、この小さい像を囲む世界からの観光客をっ。爆。)

ある番組(あたしが大好きな巨漢のドラッグクイーンの)見てたら、「奈良問題」ってのが出てきた。「奈良は何にも見るもんがない。夜もつまらない。娯楽施設がない。これと言って食べるもんもない。」みたいな印象を与える作りだったんだけど、ちまたに横行してる「デカい娯楽施設がなきゃ行っても損」的なものの考え方って、いったいどうなん?こころがビンボーじゃ。
そんなんじゃったら北欧なんかに来てもまっことつまらんさけーねー!って今から言うとくわよ。

いやだ、あたしったら最近泣いたり怒ったり忙しい。がはは。








1 件のコメント:

Kazuyo さんのコメント...

Tripという名のカメラで撮ったにふさわしい旅情溢れるショット。すてきですね。

この鹿とふたつの帽子の写真、本当にすてき。その場で見ているような気持ちにさせてくれる、この空気感みたいなのが、フィルムの魅力ですよね。すばらしい。

写真ってのは、撮るべき人が撮るべきなんだなぁと、思ってしまう。まぁちゃんの写真、またもっともっとみせていただきたいです。うらやましいわぁ。