2013年3月22日金曜日

日本とフレデリックの悲劇



ちょっくら所用で日本に6日だけ帰国しました。
今回は母に会うだけ、Y県のみに滞在するだけの6日間でした。いろいろ考えさせられることも多くて、6日のショートステイで体力的にはキツかったけど大変有意義でした。

わたくし事はさておいて、このY県。東は岩国、北は萩、西は下関と(ってこうやって地名書いたらY県って書いてる意味ない。がははは)観光名所がてんこ盛りな県って、三重県出身のあたしにしてみたら今の今まで全然知らなかったことなのよぉ。
ということで、今回は岩国錦帯橋から、下関長府までずいずいと一人で行って参りました。

どこもかしこも素晴らしかったですっ。
素晴らしいし、観光名所にありがちな日本近代化150年の醜さを集めたみたいなところがさすが長州、他と比べて格段に少ないとは思う。

少ないのだが・・・・。

正直今ここまで海外やら「素敵なもの」を知り尽くした日本人が多い中、日本の観光のありかたを根底から換える必要があるっ!なんてエラそうには言いませんが、それなりの転換を計らないとこれから難しいんとちゃう?
とくに山口はもそっと上手いことやったら海外からも大勢のお客様を呼べると思うの(福岡広島に挟まれてるのも利用してよ)って山口って書いちゃった、もーっw
海外っていうても日本近隣の海外だけじゃなくて、欧米諸国方面からも。
な〜んて書いても、また違う方向に突き進むんだろうなぁ、英語でガンガン余計なアナウンスとか流すんだろうなぁ・・と想像してしまうと悲しくなるわ。

ねぇ、バブル期、いやそれ以降でも税金使ってファーストクラスで海外の観光地を「視察」にいらっしゃったオエライ人達って、帰国後ちゃんとそれ活かしたのかしら?

あらやだ、またネガになりそうなので、この辺で。
頑張れ、美しい長州♡

釘を一本も使っていないという岩国の錦帯橋はまさに今っ!サクラの時に是非行ってください♡

どうでもええが、西の玄関口KIXで・・・。
Mr. Fledelick Gustavsbelg, prease come to ◯◯◯(航空会社)'s check-in counter.
と、ほぼ(つか完全に)LとRが逆だったのがもうお家芸的な様式美だったw
ここの空港の英語の悪さって、あたしが言うのもなんだけど、ほんと、なんだけど、目に余るものあるわよっ。
英語のアナウンスの後、外国人の皆様が顔見合わせて「何?何?今の何?」って言うの、ちょっと滑稽よ。
あぁ、こういうこと書いちゃいけないんでしょ。
そうよね、いけないんだわよね。一生懸命頑張ってる人に対して・・・。
ごめーん(軽っ)♡

Frederickさん、気がつかなかったと思うw

2 件のコメント:

Fumiko さんのコメント...

お久しぶりです!日本はすっかり春なのにここはまだまだ冬、、、。こんなに長引く冬は私の記憶では過去15年に一回きり。日差しは強いのにねえ、、、。さてそのY県、今年か来年にスカウトのジャンボリーなるものが催されるのご存知でした?純な日本の地方都市に外国人老若男女が押し寄せてどうなるんでしょうね?!

まぁちゃん さんのコメント...

Fumikoさん> 4月とは到底思えない気温ですけどこの明るいのって本当に素敵よね。まるで電灯が急に付いたみたいな感じ。Y県のジャンボリーのこと今調べちゃった。なんでこんなことご存知でいらっしゃるのかしら?あたしこのイベントには多分今世は絶対に行かないと思うのwww