2013年5月19日日曜日

ユーロヴィジョンが終って・・・


特設テントの下は人だかり

ユーロヴィジョンソングコンテストが我がマルメで行われました(1992年ぶり)。

・・・ってユーロヴィジョンって、何よぉぉぉぉ。

これよ☞Eurovision Song Contest ユーロヴィジョン歴代優勝国
言うなれば、欧州国対抗歌合戦です。
歴代の優勝者で特に有名なんは1974年のABBA (この時の二位はオリヴィア・ニュートンジョンです)と1988年のセリーヌ・ディオン

この開催期間の一週間マルメのホテルは完全満室(意外にホテルの多い街なのに)。
去年アゼルバイジャンのバクーで行われた大会でスウェーデン代表のロリーンさんが優勝したおかげで今回はスウェーデンで行われることに。
2013年はマルメとのアナウンスがあった瞬間、数多といる「ユーロヴィジョンおっかけ」はマルメのホテルを一つ残らずブッキングしたらしい。
今年はデンマークが勝ったので(まぁまぁ良かったけどさぁ・・・って感じ)2014年はコペンハーゲンで行われるのよ・・・って、ここからまた20分のところでwww (今年優勝したデンマークの歌)
友人の香港在住の英米おきゃまーぬカップルはすでにホテルを取ったらしい。

このユーロヴィジョン、各参加国が参加国以外に投票して一番多くのポイントを稼いだ国が優勝するのだけど、どこが勝ってもどーでも良い感じにみなさんそれなりにお上手ではあるのよ。
ただ、旧東欧諸国は旧東欧の国に投票する傾向が明らかにあって、そういう政治的な背景がちらりと見えたりするとかなりシラケるわぁ。

あたしとおさーんはこのルーマニア代表のセザールさんの勇気と彼のショーマンシップに非常に感動してたのに、点数的には総スカンだったの、なんで?
今日行きつけのコーヒー屋で「ルーマニア代表が一番キャッチーだったわー」って言ったら、「・・・え?ルーマニア?・・・あれ恥ずかしいじゃん。」って。
あぁ、この「恥ずかしいことしたりするのはもとより、見たりするのも恥ずかしい。いつもクールにきめたい。」っていうスウェーデン独特の気質・・・あんまり好きじゃないわ。
あら、また話題違う方向へ・・・w
その恥ずかしいルーマニアのセザールさんのカウンターテナー
立派だと思うw

バーで真剣にテレビに食い入る皆様♡


しかしやはり正統的に一番聞かせたのはこのイタリア代表のマルコさん(イタリアの今どきの歌ってほとんどこのメロディラインとコード進行だよねw同じ人が作曲してんのかし?w)と、一番の話題はイギリス代表の往年のボニー・タイラー(ヒーローでおなじみ)。

さて、来年のデンマーク大会、みなさまもお誘い合わせの上いらっしゃってみては?
このびみょーにダサい感じってなかなかお目にかかれないわよw

0 件のコメント: