2013年7月4日木曜日

やっぱりお出汁よ


アサリの冷製のパスタ・・・このお出汁が・・・もう絶句

普段あたしが
「スウェーデンがもうちょっと食べものが美味しかったら」なんておさーんに言うと

「そんなこと言うもんじゃない。スーパーで売ってるものは美味しいじゃないの。ウェイトローズ(イギリスのスーパー)とさして変わりないでしょ。コーヒーもいちごも美味しいでしょ(これホント)。ちょっと塩の聞いた味付けの文化なんだからしかたがない。」
なんて仙人みたいなこと言いやがる。

そんなおさーんは知らんが、あたしは個人的(ジェネライズしませんw)にイタリアに行く度に彼の地の食べ物に尋常じゃない、まるで芸術のような美味しさを見いだしてしまう。
しかもジョヴァンニが知ってるレストランや前に行った美味しいのが確認済みの所に行くので、「失敗」をあまりしません、個人的に(爆)。
(どの国にも、日本にだって、美味しくないレストランはあるだろう)。
今回もジョヴァンニの近所にある一杯飯屋的なトラットリアでいただいた「お通し」のラザニアの小さいやつが超美味しくて、うちのおさーんそれ喰った瞬間まじで泣いちゃったっていう。
そんな恥も外聞もなく泣いたおさーんを見てジョヴァンニが「これそんなに美味しい?まぁ確かに美味しいけど。これを食べてそんなに感動するなんて普段どんなもの食べてるのか心配になっちゃう。」と言う。
いつもの如くあたしが「スウェーデンって食いもんがさーっ」って言おうとしたら、それを遮るようにうちのおさーんが、振った後のペットボトルの蓋を開けたときに飛び出してきたコーラみたいに

「 あぁぁぁぁ、もうダメっ!食べ物はほんとダメっ!エクストリームリー◯ずいっ!◯ずいくせにエクストリームリー高いっ!あんなに塩入れるなんてもうアンビリーバボー!やつらはUMAMI(ウマ〜ミ〜)を知らない。ロンドンのほうがチョイスもたくさんあって良かった。ああああああああ!」

って言うたからビックリした。一瞬壊れたのかと思った。がはは。
普段は人前であたしを諌めてるくせに、なんだよw
でも、国によっての味覚の違いってやつは本当にくせ者よねー。
知り合いのロンドン人なんてイタリアに出張に来る度にマーマイト持参で、ほとんどレストランでは食事をしないの。しかもいつもフェースブックに「早くロンドンに帰りたい。イタリアの食べ物が耐えられない。」って書いてるぐらい。

日本人としてあの「お出汁」の概念があったことと、旨味っていうものがちょっとわかること(旨味があると塩分なんてたくさんなくていいから)に本当に感謝する今日この頃なんだけど・・・。
この写真のレストランの情報載せたいんはヤマイモなんだけど、ミラノの読者から「あそこはイマイチ」みたいなこと言われんのも癪だから、載せんどくっw


2 件のコメント:

む/623_MK さんのコメント...

ワタクシの場合、味覚の違いに国の風土や食を含めた歴史とか考えながら毎度食べておるわけですが、それは考えざるを得ないのか、知識で感覚を窘めているのか、誰も訊かないだろうけど訊かないでネとか妄想しつつ。
おさーんのお気持ち、ものごっそわかる!と思いつつ、遅まきながら書き込みに参りましたが、とりとめなくしょーもなくてすみません。いつも楽しみに陰から読み逃げ(酷)させていただいております(ぺこり)。

まぁちゃん さんのコメント...

6/623_MK様> いつも読んでくださってるなんて超嬉しいだわさっ(だわさの使い方間違ってるかもw)。
今ちょっと思ったんだけど、関西って「あの東京の味付けは、まー、しおかろーてしおかろーて食べられへんっ。」って言うわよね。たかが東京ー関西の間でも言うぐらいだから、イタリアとスウェーデンなんて天と地ぐらいちがって当たり前かも・・・。
なんてあたしもしょーもないコメント返しごめそっ。ちゅ♡