2013年9月4日水曜日

スローなブギでいてくれ

Bちゃん作のトマト

過去25年余り、大都会での生活しかしたことのないあたし。
この中都市での生活にいささか馴染めずにおりました。
いまでも馴染みきっているのかどうかわからないのだけど、かなり慣れてはきました・・・ということをここにお知らせしておきます。

歯の矯正したことある人なら判ると思うけど、最初の2日間はあの口腔内においての金属の異物感に「この世の終わりか!」って勢いなのに、それが3日目ぐらいからだんだん慣れて、2年後それが取り外される時には淋しい感じすらするから「慣れ」ってほんとに怖いわぁ。マルメと歯の矯正を比べたらマルメに悪いな。がはは。

青りんごとルバーブとシナモンでジャム作りました♡いやだ、スロー♡

話変わって・・・。
あたしがその永きにわたる大都会生活において、あまり注目していなかったことがあります。
それは「スローライフ」ということ。
ファーストフードもあまり食べないが、スローフードという概念にもあまり関心がなかったの。
でもこのところ、ロンドンの友人KYOちゃんが畑を始めたこと(☜クリック)をきっかけにちょっとそういう生活に憧れつつもある昨今。
これって究極のライフスタイルのような気がしてきたわよ。

志摩に住んでいたン10年前には究極のスローライフを送っていたことを改めて思い出し感動している。あの頃は魚も野菜もあまりスーパーで買ったことないのよ。
野菜はうちで作ったり近所のおばやんからもらったり、魚は漁師の檀家さんやらからいただいたり・・。
なんて贅沢だったのでしょう。
あのころの生活がこのスウェーデンで思い出されます。
りんご、トマト、ルバーブ、ぶどう、とうもろこし、きのこ、あらゆるベリー類など、Bちゃん初めスウェーデン人の知り合いからいただいたりして、大都会では味わうことが難しいであろうエクスタシーに浸ってるのよ♡
これが日本の北欧女子(爆)が憧れる「スウェーデンのスローライフ」なのか・・・と。

・・・でもね、やっぱりスローライフは好きだけど、大都会も好きなのよー、な本格的田舎もんだった。

0 件のコメント: