2013年10月12日土曜日

Wind is blowing from The Aegean 2


中国からのゲイボーイズ達 
ギリシャは今でも深刻な経済危機に瀕していると言われているけど、ミコノス島ではまったくそういう荒んだ空気を感じ取ることができなかった。
それもそのはず、この島の経済は多数の中国人観光客によってまかなわれている、と言っても過言ではない。
どのレストランに行っても必ずと言って良いほど中国人の団体さんがいらして、大人数で食事をしていた。
あたしがレストランに入ると必ずと言って良いほど「ニーハオっ!」って言われるww
「日本人なんだけど」って言うと「え!珍しいねーっ。昔はよく日本人来てたけど今は全然来ないねぇ。日本人はすごいお行儀いいね。でもあんまり食べない・・・。中国の人は食べきれないぐらい注文するんだよ。」って言うてた。
なんかビミョー。
決して人種で差別はしたくないし、してないつもりだけど、このエーゲ海の真珠と呼ばれたミコノス島に行ってまさかこんな大人数的中華人民共和国観光客遭遇的圧倒其処此処興醒。
中国人のお友達も沢山いるから言いたくないんだけど(くどいっ!)あの人達ってやはり公共での態度がB級の方が多いと思う(すごい言葉選んじゃったw)。店員さんやウェイターを人とも思ってないような態度で扱ったりしてるのまざまざと見てしまって(しかも奴らは英語が結構できる)なんだか同じ東洋人として恥ずかしくなってしまう。
その後あたしが「お・も・て・な・し」な態度でギリシャ人店員さん達に接して日本人の株さらにあげといたわよ、みなさん♡ 頼まれてへんけどww ボンソワレェ。
この大人数の中国からの皆さんを見て、初めてフィレンツェ行った時にフェラガモの中にいた50人ぐらいの客がほぼ全員日本人だったの思い出した。
で、天下のフェラガモ本店なのに「日本で買うより20%はお安いですよー。」なんて日本人の店員が言っていて、ものすごい興ざめだった。(いや20%安いのはよろしくってよ♡)
あぁ、あれにもドン引いたけど日本人にしたら良い時代だったわねぇ・・・。

車を飛ばしてやってきたプライベートのビーチ

ということで、この大人数的人民観光客を回避する為にはレンタカーをして、ミコノスタウンから抜け出して島中にあるビーチに行き、ジュディ・オングごっこしましょうっ!(意味不)
そのためにはマニュアル車を運転する技術を身につけましょうっ!
いや、冗談じゃなくマニュアルカーが運転できるだけで欧州旅行が3%楽しくなり、しかも5%ほど安く上がるで早漏(生活に役立つブログ)。
レンタカーはこのMustangさんで借りましょうっ!
多分ホテルに車持って来てくれます。
ちなみにミコノスではモーターバイクを借りる人が非常に多いんだけど、あたしゃヘルメットが被れない(頭デカくて)のとおさーん乗せなきゃいけないので車で。
ちなみにみなさん、ミコノスでマニュアル車運転できたら世界のどこ行っても運転できます、ってぐらい道が狭いくて坂多し+みんな運転荒い・・です。
命削る思いでたどり着いたビーチのレストラン(プライベートビーチ付き)二つ。
Super Paradise(前回のブログに写真)のJacky O Beachと St. JohnのHippie Fish。食べ物も美味しいし、サービスも良い。
ミコノスはどこに行ってもレストランのサービスがプロフェッショナルで素晴らしく、予想外にびっくりしてしまった(失敬)。
ここの豚の丸焼きは最高♡こんなに美味しい豚肉、初めて食べた。
是非行ってもらいたい。

今回食べたものの中でベスト3に入ってるHippie Fishのヒメジの唐揚げ

ちなみに島には中国からの観光客も多いが、それ以上に人懐っこいニャンズが無数にいる。
良いもの喰ってるんであろうか。みんな毛並につやがある。

つづくw

勝手に「モジリアニ」と命名したw
勝手に「きんぎょ」と命名
勝手に「万年係長」と命名 どこまでもついて来た

1 件のコメント:

yukaroba さんのコメント...

まあちゃん、う〜ん ギリシャの現状を案じていたけど・・ここにもあのお金持ちの救世主が押し寄せていたとは?!世界情勢の勉強になります。
しかし、素晴らしいサプライズ・パーティと友情そして、美しい写真を見て心が豊かになりました。寒いNYで甘酒飲んでないで、死ぬまでにこの青い空と海を見に行きたい!ニャンコ達の写真に♡

とりあえず遊んでないで早く続き書かんかい〜!