2013年11月18日月曜日

「良い先生」

My tooth is being made


またまた思い出話です♡

パリにいる時に咳が酷くなってしまい、SOS Medicin(メディサン)という24時間いつでも往診してくれるドクターに電話しました。
とりあえず処方箋出してもらって、クスリ飲んで急場をしのぎたかったの。
1時間ほどで行きます、と言われ「どーせ時間通りには来ないだろうなぁ」と思ってたらなんと10分で来て下さいました。
狭いホテルの部屋で15分ぐらい診察を受けて、現金で80ユーロ払いました。
これ、保険で落せると思います。

ちなみにこのゆりかごから墓場まででおなじみの保障の行き届いたイメージのあるスウェーデン、医療費もほぼタダの国としてその名を全世界に轟かせてるんだけど、多いに勘違いされているのよ。
誰でもタダで最新鋭の医療が金髪のイケメン先生から受けられる、って思ってるのってうちのおかーはんだけ?
この国では基本的に立って歩けるような病気程度ならお医者にはお目もじできないの。病院に行ってもまず症状を聞く看護婦がいて、その看護婦との質疑応答によってお医者さんの診察が受けられる是非が決まるんだけど、「咳が3日間止りません」ぐらいでは、ほぼ100パーお医者さんには会えません。
それを押して「どうしても診てもらいたいんですぅ。死にそうなんですぅ。」と必死の演技して(「演技しろ」って皆さん言うww)医者の予約を取りつけるんだけど、その予約も何ヶ月先となることがあるのよ。
都市伝説の如く「待っている間に死んでしまう人が多い」などと言われてるけど、これ、都市伝説じゃなくて実録なのよw
隣の奥さんなんて75歳で肩が激痛を伴って上がらないようになったのが8月で、なんとその診察の予約が取れたのは12月。昨日会ったら8月よりもかなり悪化してて「多分このままじゃ鬱で死ぬわ。」って冗談っぽく言ってたけど、あたしだったら確実に鬱で死ぬわ。

とにかく待たずに75ユーロ払ってでも処方箋を書いてくれるドクター、しかも家まで24時間態勢で来てくれるシステムがアクセスしやすいところにあるフランスって(いまんとこ)すごいっ!

じゃぁ簡単にアクセスできればそれでいいのか?と言われるとそうでもなく・・・。
ここからが思い出話です。前フリ長し。

あたしがNYに住んでいた時には毎年欠かさず歯科クリーニングを受けてたんだけど、その年は日本に帰ったことを機に「保険をきかせて」その歯の検診+クリーニングをしてもらったの。ニューヨークでやったら技術は超素晴らしいんだけど250ドルぐらいかかるから、それをケチったわけよ。
都内にある友達から推薦してもらった歯科医に予約の電話入れて「午後に来ていただいたら30分もお待たせしませんっ!」と言われて、行ってみたら5分も待たず診察台に。
これ以上いい人がいるのか、うちの母親なら「本当に親切で患者さん思いで丁寧。いつも笑顔で・・・」と感動すること間違いないであろう男性の医師が(実際そうやって推薦された)
「どうされましたかぁ?あ、クリーニングとチェックアップですねぇ。は〜い、ではお口の中見せていただきますねぇ♡あ〜んしてくださいねぇ。あ〜ん。はいっ。も一度あ〜ん。」 とあたしの口に優しく器具を挿入してきたのだった。
で、5分も経たないうちにまるで漫画に出てくるみたいな声色と口調で
「お口の中、と〜っても綺麗ですよぉ。虫歯もありません。すごい歯綺麗ですねぇ。でもちょっとだけ歯石が付いちゃってるので、取りますねぇ。は〜い♡」
と、歯石をかりかり取ってくれて終了した。
自分では虫歯が一本もないなんてことはありえない(絶対に小さい虫食いがあるから)と思いつつも、やっぱ一生懸命磨いてたのが功を奏したのかしらとウキウキしながらアメリカに帰ったのだった。
そしたらその1週間後、歯が一本待ってましたの如く痛み出した。
いつも行ってた愛想もク◯もないが技術だけは素晴らしい先生の所に行って検査したら「3本ムシ食ってるのがあって、1本はすごいやられちゃってるよ。」と言われた。
・・・・あの日本の愛想だけは良い先生って何だったのだろう。

「良い人キャラ」ってやつに騙されてるところ、非常に多くね?!

それから病院の先生はその態度では絶対に優劣を付けないことにしている。
医者三軒とはよく言ったものですねぇ。

余談だが、ロンドンで診ていただいてたイケメン歯科医のDr.アンドレアスは、あたしの自由のきかなくなった口腔内を銀の棒で右から左、上から下、前から奥へと恥ずかしくなるほどなぶりながら、耳元で囁いた。
「どれがアメリカで治療した歯で、どれが日本で治療したものか、その出来加減で一発で判っちゃうかも。」と。
アメリカに住んでる皆さん、現地の歯医者に「この30年ぐらい前に廃れてしまった施術はなんだ?!」って言われたこと、ない?あたしこれ、ほんとどこ行っても言われたかも。




0 件のコメント: