2014年2月20日木曜日

Second year anniversary

スウェーデンに引っ越してきて2年が経ちました。
あ゛っ!という間だったわぁ。
充実していようが暇であろうが、時間は容赦なくジェット機のように過ぎていきますのよ、とくに四十路はっ ( ̄▽ ̄;)

このスウェーデン生活で新しい環境に慣れるのに2年を要することが良くわかりました。
最初の半年はもの珍しく、その後だんだん周りが見えてきてその理想と現実のギャップに落ち込み、3年目からその土地に合ってようがなかろうが体のほうは慣れ始めるという。
東京でもロンドンでも似たようなサイクルだったかも。
人間、慣れるのよ・・・。
慣れって、恐ろしいわよ・・・。
この国独特の文化や人々の行動パターンにもかなり慣れたという・・・。

最初は外食が高くあまりの味覚の違いにもビビって毎晩泣いていたけど(この理由でこの国を去る人はけっこう多い)、それがやがて毎日ほぼ自炊でもオッケーになって最近では自炊じゃないとイヤになってきた。
すごいわーっ(ちなみにレストランの数は多いのよ)。
お母さんっ、あたしを見てっ!こんなに千切りが上手っ。
タンタンタンタンタンタンタンっ♪ 

この度ビザも2018年まで更新して頂いて(涙)あと4年は確実におりますのでみなさまお誘い合わせの上♡
Ω\ζ゜)ちーん


とか言いながら最近は2ヶ月に1度のペースでイタリアにトンズラぶっこいてるあたしw
娑婆の空気(イタリアに悪いが)をこの頻度で吸わないとやはりやっていられない。
それもセットとして慣れたのだろう。ぐふふ。

教会で行われたレクチャー付きの写真展に行った。1時間のレクチャー中ジョーク一切なし。
坦々と喋って笑いもなく静かに終る。
まったくジョークを挟まずずーっと喋り続けて観客も無反応のごとく静かに聞くというこの国ならではの
文化にも慣れてきた。
最初はそれが一種奇怪な雰囲気すらして恐ろしくすらあったのに。
慣れってすごい。

0 件のコメント: