2014年3月27日木曜日

Slovenia 1



首都の品格編。

リュブリャナ。
スロヴェニアの首都で人口27万人の都市である。
あたしが住んでいるマルメよりも3万人ほど人口が少ないのだけど、さすが小国とは言えども一国の首都。
品格や活気、その中にあるちょっとスノッブな雰囲気すら感じる事ができる。
リュブリャナに生まれてスロヴェニア語を話し、リュブリャナ大学で学んで恋愛し、川べりで気の置けない友人たちとビールを飲みながら討論し、年老いてそして死んでいく。
なんて素敵な人生なのかしら、と思う。
ヨーロッパの大都市が失くそうとしている気品がまだ沢山残ってる貴重な街だと思う。

それにしてもビール一杯2ユーロ。
コーヒーは1.5ユーロです。
スウェーデンの4分の1の値段。
もー考えちゃう。
ほんと、すっげー考えちゃうわぁ。

この「息吹き」がスウェーデンにはない


リュブリャナの街のテクスチャーが好きである。





0 件のコメント: