2014年7月11日金曜日

ガルダ湖での秘め事 ホテル編

ちょっと犬神家っぽい


ファッションウィークでファビュラス・テオがミラノにやってくるというのでうちのおさーんも一緒に会いに行ってきた。
先月日本に行った時は関西以西だったので会えず。
思いがけずヴィヴィアンのショーにも招待してもらって(会場冷房なしでかなり居心地悪しだったが)また栗原類くん親子ともおしゃべりもできて、ジョヴァンニも含めいつもながらの楽しい時をミラノで過ごしたの。
ショーが終わったらとっととやさぐれモードでおさーんとスウェーデンに帰ってくるはずだったのだけど、テオからの「おばあちゃん(今年初めに亡くなった)の納骨式をグラーツでやるから出席してくれるとありがたいんだけど。ステラ(テオのママ)も喜ぶからっ。」とのお誘いをうけ、ふたつ返事でオッケー。
おさーんは一人でスウェーデンに。( ^_^)/~~~バイバーイ!
いやぁん、暇って便利ww
時を同じくしてミラノにいたテオの高校時代の同級生のゲオルグと一緒にグラーツまでドライブしていくことに。

途中ガルダ湖のGardone Rivieraに一泊するという案が二人のあいだですでにあったらしくそれにも参加することになった。
ちなみにゲオルグは思いっきりストレートな男子よ、念のため。

地図確認



湖を見ながらディナー

マッジョーレ湖、コモ湖、ルガーノ湖は行った事あったんだけど、このアンジェリーナとブラットでおなじみ(?)のガルダ湖は初めてだったの。
ガルダ湖の周りもドライブしてみたけど、コモ湖に比べると静かでゆったりとしていてブラピ夫婦が子供ダラダラ連れてるにしてはギラギラしてる雰囲気がない。
テオは今日泊まるこの古式ゆかしきホテル (☜ほんとは教えたくないんだけど・・・)にまえから目星を付けてたらしく、予約が取れた時(前日!)には超喜んでた。
行ってみると宿泊客のほとんどがお金持ちのドイツ人とスイス人とオーストリア人(車のナンバープレートから察する)ばっかし。
しかも若者あたしたちだけ(☜厚かましww)。
とか言いながら、この欧州のおっさんおばさんばっかしのオールドスクールな雰囲気がけっこう大好き。黄色い声で叫びまくるお子様もゼロだった。
ちなみに東洋の黒真珠はあたしだけ。Ω\ζ゜)ちーん
ゲスト自体はお金持ちなんだろうけど、この施設やら美しさからしてまーまーリーズナブルっていうのもよかった。湖サイドのデカいベランダ付きのシングルルームで90ユーロ。悪くないべ?
ちなみに奴らはツインで140ユーロ(湖側)。

あたしゃ水着持ってたんだけど、志摩育ちなもんでどーも湖で泳ぐの抵抗あるんよ。
浮かなかったらどうしよう、って怖くもあるしw 
ずっとパラソルの下で泳ぐ中年後期のドイツ人たち(でも新婚っぽい・・・だって人目も気にせずチュー以上のことしてはるからwヤーっ!)と若者達を眺めていましたとさ。

イタリア湖水地方に行くなら車がお薦め。
公共の交通機関でも行けないことはないけど、ガルダは特に車が必要だと思いました。
っていうか、日本もアメリカも欧州も風光明媚なところ行くのは悲しいかな車必須よ、モータリゼーションよっ。

次回は植物園とダヌンツィオの家編で。

鏡の中のわたし、すっげーデブに見える・・・デブだけど・・・やだーっ!!
なんか、ほんと、いやだぁ・・・美味しゅうございました・・・(T_T)

チェックアウト後着替える場所がなかったので人前で・・・

2 件のコメント:

vertanl さんのコメント...

まぁちゃんどこがデブなのよ~。デブから苦情くるわよ!(爆)

まぁちゃん さんのコメント...

vertanlさま♡> 今このコメント読んだあたしの友達全員が「この人、まぁちゃんに会わないほうがいいかもぉ」って思ったと思う。がははは。し〜ん(汗)。